5年前から始まった「お茶畑再生プロジェクト」の一貫で、平成30年10月23日(火曜日)に農部会委員が山滝小学校1年生とお茶の苗木を植えました。
まずは教室で株式会社伊藤園さんにお茶の授業をしてもらい、児童さんたちと一緒に色んなお茶の種類を勉強しました。
その後、ピロティに移動して児童さんたちは全員2本ずつお茶の苗を植えました。肥料のにおいやミミズ等に戸惑いながらも、一生懸命鉢に土を入れ、全員無事植えることができました。
今後は児童さんたちにしっかり水やり等のお世話をしてもらい、来年の春には鉢から茶畑に植え替えます。
また、このプロジェクトの1年目に植えた児童さんが来年6年生になるので、自分たちの植えたお茶の木から葉を摘み、摘んだ葉からお茶を作って飲んでもらう予定です。

コメントは利用できません。