1.活動内容及び事業計画

 岸和田丘陵地区における都市整備エリアにおいて、健全な市街地の形成を図るため、組合等土地区画整理事業により都市整備事業の推進を図るものとする。

利用計画図土地利用計画図[PDF/501KB]

schedule


【活動方針】
 岸和田丘陵地区における都市整備エリアにおいて、組合等土地区画整理事業により都市整備事業の推進を図るため、理事会により事業実現に必要となる具体的な方策検討や本組合設立のための諸準備等を行い、検討結果等を総会に報告し、承認を得ながら事業を推進していく事を活動方針とする。

【岸和田丘陵土地区画整理準備組合 事業計画】
1.期間:平成24年9月2日~本組合設立(準備組合解散)の日まで

2.会議:総会  設立総会及び臨時総会の開催
     理事会 活動方針に基づいた各種検討を行う。(随時開催)

3.事業

  • 都市整備事業の推進に際し、「岸和田丘陵地区まちづくり協議会」や「農整備事業推進組織」との連携調整を行いながら、関係権利者の意見調整や意向集約など、合意形成に努める。
  • 都市整備事業の推進に際しては、公益財団法人大阪府都市整備推進センターや岸和田市等関係機関と十分連携調整を行い、必要に応じて助言等を得ながら検討を進める。
  • 「岸和田丘陵地区まちづくり協議会」の土地活用アドバイザーならびに岸和田市等関係機関と連携を行いながら、テナント等の進出条件の把握に努め、早期の企業誘致が可能となるよう検討を進める。
  • 関係権利者の将来土地利用の意向を考慮した換地設計を進めるため、必要となる基準づくりやルールづくりを行う。
  • 良好なまちづくりに向けた都市計画や地区計画の検討を行い、都市整備事業の推進のための都市計画手続きに伴い必要となる各種資料作成等を行う。
  • 都市整備事業推進に際し、事業リスク軽減に寄与するようあらゆる方策検討を行うとともに、業務代行予定者等の募集・選定に必要となる募集要項等の作成やルールづくりなどを行う。

準備組合における取り組み

  1. 活動内容及び事業計画
  2. 企業誘致に向けた取り組み
  3. 準備組合活動状況
  4. 都市整備ニュース