当協議会設立について

(旧 岸和田丘陵地区まちづくり協議会)
岸和田丘陵地区まちづくり協議会は、「岸和田コスモポリス事業地権者協議会」が平成17 年度から岸和田市と協働して岸和田丘陵地区の事業計画策定を行ってきましたたが、今後は事業実施に向けた具体的な取り組みを地権者主体となって進めていくために、「岸和田コスモポリス事業地権者協議会」が今まで積み上げてきた経過を引き継ぎ、組織の規約を新たに定め、全ての地権者が検討内容や情報を共有し、組織運営に関わりが持てるよう設立いたしました。

平成23 年8月7日

岸和田丘陵地区まちづくり協議会 会長 角野久義きしわだ丘陵ま地区ちづくり協議会組織図

その後「ゆめみヶ丘岸和田まちづくり協議会」と名称を変え、都市エリア(住宅・生活利便関連施設・商業・工業)と農空間エリア(畑・田など)と自然保全エリアが融合と調和するまちづくりを目指しています。

地域の資源を活用し、全国に誇れる“まち”を目指し、「丘陵地区まちづくり基本計画」、「岸和田GREEN VILLAGE構想」や「まちづくりヒント集」の実現をするために、会員の合意形成と開かれた組織運営を行っています。

(まちづくりのコンセプト)

  • 人々が元気で快適に生きがいを持って暮らせる“まち”
  • 活力があり地域を輝かせる産業がある“まち”
  • 地球と人にやさしい自然環境がある“まち”

 

 

 

PAGE TOP